ハーモニー♪の【♪喫茶室】は<こちら>です。
ハーモニーのこと、会員登録のことは<こちら>

2015年06月10日

【北海道地区】第54回 道民教合同研究さっぽろ集会(シンポジウム、他)のご案内

 シンポジウム
「通常学級における発達障害等の困難を抱える児童生徒への指導と支援 ―学級集団のもつ教育力と可能性に焦点を当てて」

 道民教合研 2015年6月27日(土)午後1時〜4時 会場:ちえりあ
 全国生活指導研究協議会北海道支部(道生研)
 全国障害者問題研究会北海道支部(全障研道支部)  共同企画  

 生研では,「ケアと自治」を基本とする実践概念が提起されていますし,全障研でも個別の研究者や実践者によって指導と支援の方法論,コーディネーター論やコンサルテーション論についての実践的な探究が進められています。
 北海道において,両団体を中心に実践と研究の到達をもちより,議論するのは初めてのことです。本シンポジウムは,ここを皮切りに,教育の底力や可能性について改めて認識を深めるために企図したものです。換言すれば,「がんばれ,教育!」と,教育と教師を応援する企画です。

 趣旨説明:「問題の所在と課題」 座長 二通 諭 (札幌学院大学)
 報告1:小学校低学年の実践「私も困っています」倉本 あゆみ
 報告2:小学校高学年の実践「はじまりは何もありませんから」山本 純
 報告3:中学校の実践「いろいろな人がいて当たり前の学級・学年をめざして ― マイノリティについての学びをとおして集団をつくる」大木 光

 詳細は下記をご覧ください。
 54合研チラシ表(修正版)20150609.pdf
 54合研チラシ裏(確定版)20150601.pdf
posted by ハーモニー♪ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ○イベントのご案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/139663258
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック